【ユニクロマスク】話題の「エアリズムマスク」を試着レビュー&サイズ感や着け心地は?

ユニクロ(UNIQLO)の機能性商品「エアリズム」を使ったエアリズムマスク(AIRismMask)が、6月19日(金)に発売されました。

当日、公式オンラインストアではアクセスが集中して繋がりにくい状態となり、購入できなかったり、店頭分はもちろん即完売するなど話題を集めてました。

遅くなりましたが私も現物を入手したので、早速試してみましたのでレビューをしていこうと思います。

エアリズムマスクとは?

マスクの着用が日常になるなかで、ユーザーの意見を参考に、マスクとしての防御性能、洗濯可能、つけ心地という3つの機能を兼ね備えたエアリズムマスクをユニクロが開発しました。

[PR]

エアリズムマスクの3つの特徴

  • 細菌や花粉などの粒子を、99%カットするフィルター
  • 紫外線を90%カットする、メッシュ素材
  • なめらかな肌ざわり、エアリズム

素材

表生地(メッシュ素材) ポリエステル75%、ポリウレタン13%、キュプラ12%/裏生地(エアリズム) ナイロン59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%/フィルター ポリプロピレン100%

サイズ

エアリズムマスクは3サイズ(S、M、L)を展開されています。

本体サイズ

  • Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)
  • Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)
  • Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)

値段

エアリズムマスク(3枚組)

¥990

3サイズ(S、M、L)

早速試着してみます

エアリズムマスク

今回はLサイズを試着してみました。

私は、顔が小さいので少し余裕ができる感じでしたので、小顔の方はMサイズを選んでみたほうが良いかもしれません。

男性で、顔が大きい人はLサイズがピッタリだと思います。

エアリズムマスク

でも、意外と横側の紐部分はピッタリとしているので、横に隙間ができてしまうということはありませんでした。。

Sサイズはお子様向けなので、小さなお子様がいる方はSサイズがおすすめです。

生地感触

シャツやショーツなどで販売されているエアリズムシリーズと触った感触は同じです。

生地の裏側はまさにエアリズムの感触でサラサラとしています。

表側はメッシュ素材の柔らかい肌触りです。

耳あて部分も柔らかい素材で、伸縮性もあるので、長時間エアリズムマスクを付けていても、耳が痛くなることはありませんでした。

エアリズムのロゴ

エアリズムマスク

ワンポイントとして、生地の裏側にエアリズム(AIRism)のロゴがしっかりと記載されているので、他のマスクと混ざってしまったときに、ひと目でエアリズムマスクというのが判別することができます。

夏場の長時間使用してみて

エアリズムの特徴でもある、

  • 風合い
  • 吸放湿性
  • ドライ
  • 接触冷感
  • ストレッチ
  • 抗菌防臭
  • 消臭
  • 通気性

これらがありますが、一番感じたのは蒸れないです。

夏場長時間マスクを使っていて、一番イヤなのが、蒸れて苦しくなることです。

それが無いだけでも、通常の紙マスクなどとは異なり、ストレスがなかったです。

残念ながら、冷感はあまり感じられませんでした。

さいごに

エアリズムマスク

コスパは最高に良いです。

様々な通販サイトで見かける布マスクは、意外と値段が張るものの、3枚入っていて¥990はかなりお買い得です。

また、20回洗って繰り返し使えるので、お財布にも優しいです。

今現在(2020年7月)は、まだ品切れ状態が続き手に入れにくいかもしれませんが、今後生産が回るようになれば、普通に手に入れることができるようになると思うので、是非店舗で見かけることがありましたら、チェックしてみてください。

第3世代エアリズムマスク

Mashanworld-マシャンワールド-
最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

[PR]
【ユニクロマスク】話題の「エアリズムマスク」を試着レビュー&サイズ感や着け心地は?
SNSで最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Mashanworld-マシャンワールドオンラインショップ

Mashanworld-マシャンワールドのロゴやキャラクターを使用したグッズを販売中