【2022除湿機】梅雨時期におすすめ除湿機の特徴・タイプ別選び方

2022年も梅雨の季節は、ジメジメとした空気感を身体で感じながら毎日を過ごします。

そんな、ジメジメした空気感を少しでも無くしたいと思いませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが除湿機です。

でも、いざ除湿機を購入しようと思っても、

  • 除湿機はどんなタイプを選べばいい?
  • どれくらいの性能の製品がいい?

などなどの疑問が浮かぶかと思います。

除湿機選びのときに思い浮かぶ疑問を解決して、除湿機選びに必要な基礎知識や用語解説をチェックし、より自分にあった除湿機を選んでいきましょう。

除湿機の特徴

除湿機は、空気中の過剰な湿気を取り除き、快適な室環境を実現するために使用されています。

除湿機は湿度を下げる事が可能で、室温を下げることはできませんが、湿度を下げると体感的に涼しさを感じることができます。

[PR]

除湿機のタイプ別選び方

一般的に除湿機を選ぶ場合は、部屋の広さに応じて選んでいきますが、お使いの用途によって、除湿機の特徴やタイプ(除湿方式)で比較して選ぶのもポイントになります。

除湿機は除湿方式で3タイプに分けられます。

それぞれの特徴と長所・短所を抑えておきましょう。

コンプレッサー式

エアコンの除湿機能と同じ方式で、部屋内の空気を冷やして湿気を水滴にして除去していきます。

夏などの気温が高いときに除湿能力が高く、消費電力も小さくなる傾向になります。

長所短所
・除湿量が多くパワフル
・消費電力が小さくてエコ
・振動音が大きめ
・本体が大きめでやや重い

コンプレッサー式おすすめ製品

ゼオライト(デシカント)式

乾燥剤ゼオライトで湿気を除去、吸着した水分はヒーターを通し集めます。

冬季で除湿ができるのがメリット、低温時の除湿能力が大きいため、雪国などでも使用可能です。

長所短所
・年間を通して使える
・本体が軽量コンパクト
・消費電力が大きい
・発熱量が多く部屋の温度が若干上がる

ゼオライト(デシカント)式おすすめ製品

ハイブリッド式

夏季はコンプレッサー式、冬季はゼオライト式で動くタイプの除湿機です。

消費電力が少なめでかつ、除湿能力もパワフルなのが特徴。

イオン発生機能がついていたりと、様々なシーンで活躍します。

長所短所
・除湿量が多くパワフル
・消費電力が小さくてエコ
・振動音が大きめ
・本体が大きめでやや重い

ハイブリッド式おすすめ製品

除湿機の除湿能力

1日あたりの除湿量木造住宅鉄筋住宅
4.5~6.3L6~8畳未満13~16畳未満
6.3~8.0L8~10畳未満16~20畳未満
8.0~11.0L10~14畳未満20~28畳未満
11.0~18.0L14~23畳未満28~45畳未満

部屋干しには除湿機や衣類乾燥除湿機がおすすめ

Mashanworld-マシャンワールド-
最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

[PR]
【2020除湿機】梅雨時期におすすめ除湿機の特徴・タイプ別選び方
SNSで最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Mashanworld-マシャンワールドオンラインショップ

Mashanworld-マシャンワールドのロゴやキャラクターを使用したグッズを販売中