【おうちフィットネス】Switch「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」比較

みなさん、おうち時間どのように過ごしていますか。

読書をしたり、動画を観たり、ネットサーフィンしたり、様々なことでお家時間をすごしているかと思いますが、気づくと全然身体を動かしていないことに気づきませんか。

とはいっても、おうちの中で運動するのってなかなか難しそうですし、どうしたら良いのかもわからないですよね。

そこで、今大人気のNintendo Switchから発売されているフィットネスゲーム、「リングフィットアドベンチャー(Ring Fit Adventure)」と「フィットボクシング(FitBoxing)」を紹介するとともに、わかりやすく気になるポイントを比較していこうと思います。

ご自身が運動やダイエットする際に、どこに重点を置きたいか人それぞれですので、比較内容をチェックしてみて、自分にあったフィットネスを楽しんでください。

値段

[PR]

リングフィットアドベンチャー

7,980円(税別)

フィットボクシング

5,800円(税別)

付属品

リングフィットアドベンチャー

リングコン、レッグバンド

フィットボクシング

なし

DL版容量

リングフィットアドベンチャー

2.9GB

フィットボクシング

1.0GB

プレイ人数

リングフィットアドベンチャー

1人

フィットボクシング

1~2人

ゲーム内容

リングフィットアドベンチャー

フィットボクシング

効果的な部位

リングフィットアドベンチャー

全身を鍛えることができます。

長く続けていると、様々なフィットネスメニューを行うことができるので、自分が鍛えたい部位を選択肢、効果的に筋肉を鍛えることができます。

また、ヨガのメニューもあるため、筋肉を鍛えること以外にも、疲労回復や筋肉を伸ばしたり、リラックスをしたりすることができます。

フィットボクシング

主に、二の腕、ウエスト、腰回りを鍛えることができます。

曲(メニュー)によっては、脚やヒップも鍛えることができます。

騒音度

リングフィットアドベンチャー

基本的にランニングをしながら進めていくので、ノーマル状態だとどたどたと脚を踏む音が響きます。

サイレントモードにすることができるので、音が気になる場合はサイレントモード(屈伸する動作)にして進めることができます。

トレーニング(戦闘など)中は、基本的には音を立てずにできるトレーニングメニューが多く、ものによっては多少音が出るものもありますが、そんなに気になるものはありません。

フィットボクシング

基本的にジャブ&ストレートの動作がメインになりますが、曲(トレーニングメニュー)によっては、サイドステップや前後に移動したりする動作が出てくるので、そのときに足踏みをしたりステップを踏むのでドスンという音がします。

有酸素運動度

リングフィットアドベンチャー

ランニングが多いコースだと有酸素運動が多くなります。

戦闘がメインのコースの場合は、筋トレやヨガがメイン。

フィットボクシング

曲が始まると同時に、ステップを踏み始めます。

この動作は、曲が終わるまで常に行われているので、有酸素運動を常に行いながらボクシングをすることになります。

継続度

リングフィットアドベンチャー

やればやるほど、様々なトレーニングメニューが出てくるので、飽きずにトレーニングを進めることができます。

時間が無いときは、いつでも運動ができる「ながらモード」を使ったり、ミニゲームで遊びながらトレーニングができます。

私の場合は、週に1~2回で約30分を半年(2020/5時点)継続しています。

フィットボクシング

曲や動作はある程度周回すると同じものの繰り返しになってきます。

同じトレーニングをひたすら継続してやりたいという方にはおすすめです。

また、トレーナを変更することができるので、自分が好きなキャラクター(声優)を選ぶと、より一層楽しみながら続けることができます。

お手軽度

リングフィットアドベンチャー

リングコン、レッグバンドを始めに取り付けてから始めるので、ワンクッションプレイを始める前に必要なことがあります。

筋トレやヨガの動きも様々なので、服装も動きやすいものがおすすめです。

フィットボクシング

特になにも気にせずプレイできます。

スペース

リングフィットアドベンチャー

横になったり、手を広げたり上げたりする動作が結構多いので、前後左右上下ともに、手を伸ばし多分くらいのスペースを確保する必要があります。

フィットボクシング

前後左右にステップをする動作があるので、歩幅一歩分くらいのスペースがあれば大丈夫です。

ご購入はこちらから

まとめ

今回の比較内容をチェックしてみて、どちらが良いのかは自分のペースや好みに合わせて決めると良いです。

個人的な感覚としては、様々な筋トレやヨガをしながら継続して運動したい方は「リングフィットアドベンチャー」、曲に合わせてリズムにノリながら有酸素運動を単調に継続的にやりたいという方には「フィットボクシング」をおすすめします。

Mashanworld-マシャンワールド-
最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

[PR]
【おうちフィットネス】Switch「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」比較
SNSで最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Mashanworld-マシャンワールドオンラインショップ

Mashanworld-マシャンワールドのロゴやキャラクターを使用したグッズを販売中