ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019で豊富な種類の地ビール(クラフトビール)三昧

ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019とは?

ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019に行ってきました。

ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019とは、入場料だけで200種類以上の地ビール(クラフトビール)、海外ビールが好きなだけ何杯でも試飲することができるビールフェスです。

世界5大ビール審査会の「インターナショナル・ビアカップ2018」、「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」で金・銀・銅賞を受賞したビールが揃っています。

ビアフェス特製の“ベストアロマグラス ” でビールの香りを楽しめます。形状がワイングラスのような形をしていました。地ビール(クラフトビール)の多様な香りを嗅ぎ比べながらビールを楽しめました。

地ビール(クラフトビール)

[PR]

ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019開催概要

開催日時・2019年9月13日(金) 前夜祭:17時30分~20時(ラストコール19時45分)
・2019年9月14日(土) プレオープン:12時~14時30分(ラストコール14時15分)、16時~19時30分(ラストコール19時15分)
・9月15日(日) 14時30分~18時(ラストコール17時45分)
・9月16日(月) 13時~16時30分(ラストコール16時15分)
会場横浜港「大さん橋ホール」
(神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)
※みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分
料金前売券:4,600円(税込:9/13まで発売)
前売券(フード券付き):5,500円(税込:フード券1,000円分付き:9/13まで発売)
当日券:5,000円(税込)
主催ジャパン・ビアフェスティバル横浜実行委員会
共催クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)
協力FlavorActiv(TM)
New Zealand HOPS

出展ビールリスト(9/14土曜夕方の回、9/15日曜の回、9/16月曜の回)

出展ビールリスト(9/13金曜前夜祭、9/14土曜プレオープンの回)

ビアフェスの歴史

正式名称 ジャパン・ビアフェスティバル(英文名 Great Japan Beer Festival)なんだそうです。

1998年から東京会場、2003年からは大阪会場、2006年からは横浜会場、2011年から名古屋会場で毎年開催、2014年から沖縄会場でも行われている人気フェスです。

ビアフェス横浜2019 – BeerFesYkohama2019会場の雰囲気

会場には、かなりの人で溢れており、大いに賑わっていました。

ビール飲み放題ということもあり、みなさん顔を赤くしながらご機嫌陽気におしゃべりをしながら楽しんでいる雰囲気でした。

人気の地ビール(クラフトビール)が出展されているところは、長蛇の列が出来ていたりするところもありました。

ビアフェス横浜2019 - BeerFesYkohama2019

また、動画にもまとめましたので、見てみてください。

最後に

いろいろなビールフェスに参加していますが、200種類以上の地ビール(クラフトビール)が飲み放題というのは、このフェスだけだと思います。

値段は当日券5,000円と少しお高めですが、お酒大好きという人であれば、損はしないと思います。

私も、10杯くらい頑張って呑みましたが、1杯500円だと思えば言うほど高くはなかったと思います。

最後の方は結構酔ってしまい、千鳥足のまま階段を降りていたら、ものの見事にコケてしまい、顔を擦りむくという失態をしました(笑)

ビアフェス横浜2019 - BeerFesYkohama2019

相棒の「しろたん」も満足げに楽しめたようです。

Mashanworld-マシャンワールド-
最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

[PR]
ビアフェス横浜2019 - BeerFesYkohama2019で 豊富な種類の地ビール(クラフトビール)三昧
SNSで最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Mashanworld-マシャンワールドオンラインショップ

Mashanworld-マシャンワールドのロゴやキャラクターを使用したグッズを販売中